2種類の青汁を飲んでの効果を比較

aojiru16

青汁とは、緑葉野菜を絞った汁のことです。

でも、そのほとんどは粉末状で売られているので
水や牛乳などに溶かして飲むことができます。

ホットケーキやスープなど、
料理に使うこともできます。

私は今までに2種類の青汁を飲んだことがあるので、
それぞれの効果について比較しようと思います。

両方合わせて10年以上飲み続けていますが、
最初に買うまではなかなか決心がつきませんでした。

野菜不足を解消したかったので体に良さそうなことは
分かっていましたが、テレビの罰ゲームなどにも使われていたし、
どれだけ不味いのだろうかと不安でした。

実際、飲んでみての感想は
「思ったほど不味くないな」でした。

最初に飲んだ青汁は、ケールの青汁です。

2~3年飲んでみましたが、
目に見えた効果がみつかりませんでした。

おそらく体の中では効果があったのかもしれませんが、
少し飽きてきたこともあって次の青汁に乗り換えました。

次は、明日葉の青汁に挑戦しました。

前のケールの青汁が飲みやすかったこともあり、
こちらの青汁は「不味い!」のが第一印象でした。

明日葉は、便秘解消や野菜不足解消に効果があるのはもちろん、
体内をキレイにすることにすごい効果を発揮して
むくみにも効くということでした。

その頃、足のむくみに悩んでいたので飲んでみると、
だんだん足のむくみが解消されてきました。

今では足がパンパンにむくんでツライ!
ということがなくなっています。

この2種類を比較すると、私には明日葉が合っていると
いうことが分かったのでこれからも続けていくつもりです。