極の青汁

極の青汁

野菜は健康に良いビタミンやミネラル、食物繊維が豊富ですので、積極的に食卓に取り入れていきたいですが、1日の必要な野菜は350グラムとされており、それを毎日食べ続けるのは簡単なことではありません。

毎日かなり野菜を食べていると感じてみても、実際には不足しているということは珍しくないものです。

野菜は毎日食べたいですが、足りない分は青汁などの健康飲料で補うことも考えてみましょう。

市販の野菜ジュースの場合は糖分など余計ない成分も多く含まれていますが、青汁はよりヘルシーで安心して飲めるといえます。

青汁はメーカーごとに違う特徴がありますので、購入前はそれぞれの商品の特徴はよく理解しておきましょう。

スマホやPCから簡単申し込み
↓↓↓↓クリック↓↓↓↓

極の青汁

良質な健康食品を販売していることで、知られるえがおでも青汁が販売されています。

極の青汁は九州産の大麦若葉、屋久島など国産のビタミン・ミネラルが豊富な明日葉を使用などの有機原料を数種類も配合しています。

栄養価も豊富で1杯で大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチンなど複数の原材料が使用されています。

栄養成分:1包(3.3g)あたり
熱量/10.9kcal、たんぱく質/0.11~0.65g  脂質/0.04~0.17g、炭水化物/2.59g ナトリウム/0~5mg、食物繊維/0.96g ビタミンC/4.09~14.3mg  ビタミンE/0.04~0.36mg ビタミンK/5.15~70.6μg ケルセチン配糖体/18mg フラクトオリゴ糖/334mg

青汁を選ぶ場合は安全性の高さも大事ですが、極の青汁で利用されている大麦若葉は化学合成農薬や化学肥料不使用で安心して摂取することができます。

青汁を選ぶ際には栄養価はもちろん、長く続けていくためにも美味しさ、飲みやすさについても確認しておきたいですが、極の青汁は味や飲みやすさにもこだわり、抹茶や緑茶も配合され子供から大人まで美味しく飲めるようになっています。

さらに粉末タイプとなると溶け残りや粉っぽさも気になるところですが、こちらの商品は微粉砕加工を行っていますので粒も驚くほど細かく水にも溶けやすくなめらかなのどごしとなっています。

飲み方は1日1袋~2袋を目安に水、ぬるま湯、牛乳などに溶かして飲みます。

粉末タイプということもあり、アレンジもしやすくスムージーなどにも活用でき飽きずに続けていくことができます。

購入方法は通販が便利で一箱から購入することができますが、定期コースの場合はより割引がありお得に購入することができます。

毎月一箱ずつ配達してもらうこともできますし、1ヶ月に一度1箱配達コースも用意されており、こちらの場合はより割引率もアップし、お得に購入できるようになります。

極の青汁のシリーズには良質な乳酸菌が配合されたもの、さらに美容成分として知られているコラーゲンが配合された商品もありますので、それぞれの目的な好みに合うものを選びましょう。

スマホやPCから簡単購入
>>>サントリー極の青汁<<<

POINT-1
熊本県阿蘇など国産の食物繊維が豊富な大麦若葉
POINT-2
また屋久島など国産のビタミン・ミネラルが豊富な明日葉を使用。
POINT-3
さらに宇治煎茶と抹茶を使い、さらりと軽い飲み口に仕上げております。